胃の中のちくわ、大海を知らず

狭い世界で過ごしている記録

""ネタバレ""されました

鮭ミラーボール、皆さんご存知ですか。

Eテレで放送されている「びじゅチューン」という番組に出ている楽曲そしてキャラクターの一つです。

びじゅチューン」というのは、井上涼さんという方が作詞作曲、歌も歌い、さらに映像制作まで行って絵画や彫刻といった美術作品の楽曲をつくるといった、美術番組です。

そして、鮭ミラーボールは高橋由一作の「鮭」という絵画がモチーフです。
 

私、100曲を超えるびじゅチューンの楽曲の中で、鮭ミラーボールが一番と言っていいほど好きなんです。
穏やかなトーンの楽曲、落ち着いた色合いの映像、輝く鮭ミラーボール。
井上涼さんのサビの高音も素敵なんです。

実はその鮭ミラーボール、実物があるんです。
というか、あるのを今日知りました。

場所は大阪。びじゅチューン展が開催されているんです。
私もチケットを購入し行く予定でしたが、コロナが蔓延しているということもあり開催期間ギリギリまで待つ選択肢をとりました。

びじゅチューン展は4月24日から開催。既に展示品を見た方も多くいます。
その中で鮭ミラーボールの様子を撮った方がTwitterでツイートし、リツイートで私のもとにもやってきました。

びじゅチューン展は映像作品を除いて撮影OKだし、そのツイート自体もバズっていてびじゅチューンのことを知らない人にも知ってもらえる良いツイートだったと思います。ツイートについては一切悪いことはないです。

ですが、何が展示されているか分からない状態で、生で初めて鮭ミラーボールをみたときの感動がもう無いのだと知ったときとても悲しくなりました。

あー、ネタバレを受けた人の気持ちってこんななんだろうなと思いました。

びじゅチューン展公式サイトにもいくつか""ネタバレ""はあるのですが、見たとき何も思わなかったのに、あのくるくると輝く大きな鮭ミラーボールを見たとき、すごく悲しい気持ちになりました。

まぁ、感染症のせいで生で観れるかも定かではないから、今見れてよかったかな。と気持ちに折り合いをつけて気持ちを切り替えます。